風の噂の電波塔

もはやその存在すらも、風の噂にすぎない…

意外と少なかったな…

必要分の在庫。


明日、紅蓮を捌きつつ探し回ってきますかねぇ…
如何せん絶版弾なのが厳しいところ。


今日はこれで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する