風の噂の電波塔

もはやその存在すらも、風の噂にすぎない…

特に書くことも無いから

仕事で乗ってる車の話でも。


特装仕様の23年式ミニキャブトラックに乗ってます。チルド(冷蔵)車って呼んでるけど調べたら実は冷凍車みたいです。
要は軽トラベースに白い箱のっけた見た目のアレ。FR3AT。
特装仕様だからなのか何なのか、インパネ周りの見た目は黒ベースでちょっといい感じ。ステアリングが安っぽくない(3本スポーク)とか。俺は2本のが好きだが()

乗っての感想としては、まず五月蝿い。
エンジンが座席下なのはしょうがないんだけど、それにしても音が五月蝿い。
いかにも軽トラックですって感じの軽くて乾いた(?)音。勿論力はない。
ちょっと急な坂だとエアコン切ってセカンドに落としても40を保てないことも。
シフトはかなり低速のうちにサードまで入っちゃう。ゆっくり走ってると30くらいで。
狭い道で減速する時にセカンドに入れればエンブレ効くのはありがたいけどね。排気ブレーキみたいな感覚でよく使いますセカンド。
もう1段欲しいなと思うことは結構あります。五月蝿いってのもあるし。

当初一番驚いたのがパワステの軽さ。
当時はエブ乗りだったわけだけど、異常にクルクル回って気持ち悪かった。
今のサンバーもエブより軽くて「楽だなー」くらいなんだけど、それと比べても軽いと思う。これに関してはエブが重めなのかも知れないけど。


特筆すべきはそんなところですかねぇ…
軽トラだからシートはビニールレザーの薄いやつだけど、ビニレザ自体は嫌いじゃなかったりする。
今日はこれで逃げる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する